So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

相模湾真鯛22 [釣行記]

DSC02647.jpg
相模湾に真鯛釣りに行きました。
港は誕生日割引で半額で乗れる佐島からの出船で3年振りになります。
船宿でお婆ちゃんに「安い時にしか来ないでごめんね」と3年前と同じ挨拶をしました。
受付を済ましたらお茶でも飲んで宿で時間を潰します。

ある程度お客さんが揃うと艀に乗って港内の船に移動します。
前にも記載したと思いますが艀に乗って船に移る船宿が佐島には多いです。
(※佐島では船まで移動する小舟を艀と呼んだり剱崎では伝馬船と呼んだりします)

小さな船に皆で乗って移動すると言う事が
“本日我ら運命共同体”に繋がるのかお客さんの雰囲気は毎回良いです。
(※剱崎では船が来たらもう常連が乗っていたなんて船宿もまだ有る様です)

船上である程度準備をすると船はトコトコ走り出します。
私は真鯛の釣果よりも相模湾のこののんびりした雰囲気が好きです。

最初のポイントは三戸輪の水深50mになります。
模様も分からないので比較的オーソドックスに釣っていると1枚真鯛が釣れました。
その後も細かく流す筋を変えながら釣っていましたが後が続かずポイント移動です。

次のポイントは少し浅場です。
ここは夏場の朝一のポイントの近くでワカシが直ぐに周って来るイメージです。
当日はワカシは周って来ませんが真鯛も釣れずに島下方面にポイント移動です。

船は南下し居島の灯台が見える辺りでひと叩きしますが潮が速くて釣りになりません。
取り敢えず数投試しましたが船長も諦め三戸輪に戻ります。

DSC02649.jpg
当日は潮が撚れ落ち着きません。
島下方面は激流で釣りにならず、逆に亀城方面は殆ど潮が流れません。
メインポイントの三戸輪はあちらこちらに潮目が出来て潮の流れが複雑です。
朝からポイントが少し変わる度に潮の流れが変わり釣り方が絞り切れません。

仕掛けを替えるのが勿体ないと渋っていましたが
次ぎいつ行けるか分からないのでラスト30分で仕掛けを替えて見ました。

DSC02648.jpg
(本日釣果、真鯛3枚)
それが上手く行ったのかは分かりませんが直ぐに1枚釣れました。
そしてラスト5分で良い当たりが来て良型の真鯛が釣れました。
当日の真鯛3枚は竿頭で船中最大も釣れラッキーな1日でした。

DSC02651.jpg
(外道、鯵)
そう言えば前回3年前も半額で乗船して、
終盤に船宿の今月2位の真鯛が釣れ次回も半額で乗れました。
そう考えると佐島は相性の良い港になりそうです。
外道に鯵も釣れ良いお土産になりました。


z_fukuyama20170718173440.jpg
(ケロリング)
近所のキャスティングにもよく行くポイントにも置いてある竿?カエルが釣れる・・・?
家で動画を見たらケロリング超楽しそう~!
竿は有るからカエルアーを作って近所で試して見ました。
しかし我家の近所にはカエルが余り居ないので釣れません。
出張ケロリングするか悩み中です。

nice!(18)  コメント(2) 

nice! 18

コメント 2

makkun

よっちんさん!
お暑ございま~す(*^~^*)ゝ
真鯛の綺麗さにビックリ~
私はいつもの様に鰺だけで十分ですよ~(@^^)/~~~

by makkun (2018-06-30 13:07) 

よっちん

makkunさん、コメント有難うございます。
食べるだけなら鯵の方が使い勝手がよく人気ですよね。
by よっちん (2018-07-01 10:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。