So-net無料ブログ作成

相模湾メジ(キハダ)・カツオ05 [釣行記]

DSC04004.JPG
(剛樹ブルージャック)
相模湾にカツオ釣りに行きました。
感覚的には2~3年振りですが調べて見たら5年振り(2013/8)でした。
歳を取るのが速いのが分かる気がします。

また久しぶりの釣りで折角写真を撮ったのに、
メモリーカードを入れ忘れ1枚も取れていないと言う失態を犯しました。
歳は取りたく無い物です。

タックルは剛樹のブルージャックと13ビーストマスター3000です。
(ブルージャックはスタンディングバサラにモデルチェンジしました)

港は葉山からの出船です。
1時間程走り群れを探しましたが反応が無く船団に合流しました。
場所は島下の真沖の目測5km位の所でした。

船団内を回り仕掛け投入の指示が出ました。
1投目で当たれば楽だな思い仕掛けを入れたら直ぐに当り船中1本目が釣れました。

その後も船団内と船団周りの海域を交互に移動して反応を探します。
当日は前日と比較して渋い様で当たりは船団内でしか出なかったです。
ただ私は運が良いのか比較的多く当りを出せました。
しかし3kgのカツオをこれはキメジだと思ったり感覚は大分狂っていました。

当日は9回当り6本取って終了の時間になりました。
私以外のお客さんは0~2本と言う釣果でした。

DSC03133.jpg
(カモシ釣りスペシャルZ)
鈎は金龍のカモシ釣りスペシャルZの14号を使用しました。
この鈎の鈎先は鋭く鈍るのは若干早いですが良い仕事をしてくれます。
3~4kgのカツオには14号で充分でした。

DSC03126.jpg
(上記14号とハリス16号)
結びは坂本結びの環無しです。
私の場合6号以上のフロロですと本結びより強度が出ます。
環付き鈎を使わないカツオでは重宝します。

DSC03135.jpg
(ASHITOOL)
16号位なら無くても構いませんがそれ以上太くなると意外と便利です。
釣果写真が無いので小物の写真でお茶を濁して見ました。

nice!(20)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。