So-net無料ブログ作成

相模湾真鯛23 [釣行記]

DSC03234.jpg
相模湾の葉山から真鯛釣りに行きました。
葉山は我家からだと30~40分と近く朝が楽です。

港で船長に挨拶をします。
船長は「漁礁周りで一発をじっくりじっくり狙うからその気でいて」と言います。
また「ハリスは4号以上を使って、長さは6mも有れば十分」と説明してくれました。

お客さんが集まると少し早いですがトコトコと船は走り出します。
少し先に江の島が見える稲村ケ崎沖の漁礁周りが本船の本命ポイントの様です。

最初の1時間で艫側のお客さんにポツポツ当たりが来て何枚か上がりました。
ただサイズが小さくパッとしないです。
その後、当たりが途絶え船長はポイント移動を告げます。

ここの船長はいつもじっくりじっくり狙うとお客さんには言いますが早目に音を上げます。
お客さんにお土産を持たして帰したいとの気持ちが強いのです。
短気で口は悪いですが人は良さそうです。

DSC03236.jpg
亀城の70mでひと叩きして際の方に向かいます。
丁度ソレイユの丘の真沖で鯵船が小さな船団を作っています。

本船も鯵船に混じり仕掛けを入れます。
コマセを撒き当たりが来ると鯵が釣れて来ます。
またイナダやワラサが回っている様で他船でポツポツ釣れています。

面白いのはここのイナダやワラサはまだコマセに口を使わずオキアミでは釣れません。
本船も左舳で泳がせをしているお客さんには当たりが来ますが
その他のお客さんには一切当たりは来ないです。

次は三戸輪の数カ所を叩きました。
そこでも他のお客さんが数枚鯛を釣りましたが後が続かないです。

私は1枚も釣れてませんがその時点では焦りませんでした。
今までの経験だと最初に小さいのを釣ると後半他のお客さんが良型を釣ります。
今日はそれとは逆のパターンだと勝手に都合良くに解釈します。
終盤、本命の漁礁周りに戻ってからが勝負ダゼ。

予想通り終盤漁礁周りに戻って来ました。
ただ予想と違うのは真鯛からの当たりが無くラスト1時間を迎えました。
潮も相変わらず後ろに流れ潮上の状況も変わりません。

ヤバい・・・時間だけが過ぎて行く・・・。
段々焦って来て今日は来なきゃ良かったとか、
諸々言い訳がましい気持ちになって来ました。

DSC03240.jpg
(本日釣果、真鯛2枚)
一か八か仕掛けを替えて張っているとスコーンと気持ち良い当たりが来ました。
絶対にバラせないとビビりながら巻いて来ると、ヤバい・・・
艫側のお客さんとお祭です。

そのお客さんとのお祭りを解きながら上げて来ると手応えが軽い・・・。
バレたと思いハリスを回収していると重さ復活!少し浮いていた様です。
取り敢えず船中最大の3kgの真鯛が釣れて来ました。

DSC03239.jpg
(真鯛4kg・3kg)
予想通りダゼ!と少し天狗になって釣っているとまた竿が入りました。
1枚釣っているので心の余裕が違います。
先程と打って変わってグイグイ巻いて来るとポカンと4kgの真鯛が釣れました。
その1枚が釣れて本日は終了です。

DSC03241.jpg
(外道、甘鯛、鯵)
当日は船中最大の4kgと2番目の3kgの真鯛が釣れラッキーでした。
運が良いなと思いながら家に帰る事が出来ました。


DSC03312.jpg
(フグ)
この前、子供と三浦の堤防に釣りに行きました。
フグとゴンズイとヒイラギが釣れました。
食べれる魚は釣れませんでしたが堤防も楽しいです。

おそらく今回で竿納めになりそうです。
一年間有難う御座いました。皆様は良いお年をお迎え下さい。

nice!(11)  コメント(4) 

東京湾LTアジ03 [釣行記]

DSC03271.jpg
(マリンタワー)
幼稚園の休みの日に子供と横浜から午後LTアジに行きました。
その前に時間が有ったので40年振り位にマリンタワーに行きました。
(小学校の時に行った様な気にはなっていますが正直記憶は無いです)

DSC03267.jpg
次期運営事業者がよく分からないので行ける時に行っとこうとみたいな感じです。
子供にも取り敢えず見せておこうと考えていました。
景色はそれなりに綺麗で楽しめました。


DSC03274.jpg
その後、新山下の船宿に向かいます。
新山下は馴染みが有りますが、今回の船宿は初めてで新規船宿開拓になります。
ベイブリッジの脇を抜けつばさ橋の下をくぐり最初のポイントに向かいます。

船からの景色は八景に比べても都会的かつ工業的でした。
個人的には相模湾の長閑な景色の方が私は好きです。

DSC03280.jpg
最初のポイントは扇島の護岸の直ぐ向かいです。
護岸が立ち入り禁止でなければ岸から釣れる距離にです。

最初は釣れませんでしたがコマセが効いてくるとポツポツ当たり出します。
ポイントの場所柄か日によって変わるのかは分かりませんが、
釣れて来るサイズは小さめが多いです。

水深が浅く魚が小さいので派手にコマセを振ると怖がるのか、
少しソフトに釣った方が当たりが出る時間が早かったです。
中盤までポツポツ当たり続け後半はポイント移動です。

次のポイントはよく行く本牧海づり施設の沖を通り南本牧の埠頭の堤防際です。
このポイントは最初のポイントより釣れて来る魚のサイズが良いです。
前半で数を稼ぎ後半は型狙いみたいな感じでしょうか?

結局このポイントも最後までポツポツ当りました。
そして辺りが少し薄暗くなって来て終了の時間になりました。

DSC03283.jpg
(本日釣果、アジ50匹~60匹?)
当日は嫁と子供と3人で行きました。
釣れた数は数えていませんがひとり頭20匹前後は釣れた感じです。
宿に着いて直ぐに写真を撮りましたが大分薄暗くなっていました。

釣れる鯵は美味しく家から近く気軽な釣り物でLTアジは楽しいです。
ただ数が釣れると帰ってから捌くのが疲れます。

nice!(12)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。