So-net無料ブログ作成

東京湾イシモチ01 [釣行記]

DSC03379.jpg
新年明けましておめでとう御座います。
平成最後のお正月、皆様どう御過ごしでしたか。
私は2日に八景から子供と午後イシモチ釣りに行って来ました。

ちなみにイシモチを専門に狙うのも初めてになります。
宿も初めて行く船宿で新規船宿開拓です。
正月三が日に船釣りに行くのも初めてで初めて尽くしです。

初めての船宿にしたのは駐車場が近く広いって書いてあったからです。
運転が嫌い(苦手)な私は船の大きさや船長の性格より駐車場が重要です。
同じ八景の船宿の立体駐車場にビビったのが1番の理由かも知れません。

イシモチにしたのは船宿でLTアジとイシモチどっちがいいと
子供に聞いたらイシモチと答えたのでそうしました。
船宿のおばちゃんもイシモチの方が楽だとイシモチ押しです。
個人的には鯵の方が美味しそうで良かったですが。

DSC03383.jpg
宿の裏の道路を挟んで直ぐが船着き場です。
イシモチのお客さんは10名位です。LTアジ船は20名近く乗っています。
船長からポイントまで40分位走るよとマイクアナウンスが流れます。
10分~15分位で着くと思っていたので子供と一緒なので遠いなと思いました。
だだ天気が良く八景の海はとても綺麗でした。

船は磯子を抜け本牧を抜けドンドン北上します。
結局、前回新山下から出たLTアジのポイントに近い大黒です。

DSC03384.jpg
タックルはいつものアリゲーターの1.6mのなんでも竿と両軸リールです。
これに船宿で買った2本鈎の胴突の仕掛けに青イソメを1匹チョン掛けします。
釣り方は船長曰く錘が底に着いたら30cm位上げてとの事です。

取り敢えず下に落とし30cm巻きます。
しばらくするとバタバタと竿先に当たりが来てイシモチが釣れました。
イシモチの記憶と言えば遠い昔(30年近く前)、
幸浦辺りの投げ釣りで釣った様な気がしている程度です。
しばらくマジマジと顔を見ましたが少し間の抜けた可愛い顔をしています。

そんなこんなで底を少し切って釣っていれば私も子供も当たりが来ます。
普段の状況は分かりませんが十分な当たりの数です。

右舷のお客さんは私達以外は皆スピニングリールでキャストして釣っています。
船長は潮が流れないと言っていたのでキャストして広範囲を探った方が良いのでしょう。

ただ潮が流れないと行っても少しずつ後ろに流れています。
後ろのお客さんもキャストしているので素人でも下に落とすだけで釣れます。
またLTアジの様にコマセを入れ替える必要もないので子供と一緒でも楽です。

DSC03391.jpg
少し薄暗くなってきて本日は終了になりました。
日が短いので16時前には帰るよ船長は出船前に言っていましたが丁度良い位です。
ベイブリッジを見ながら港に帰ります。

DSC03389.jpg
数は数えていませんが子供と2人で30匹前後は釣れました。
家に帰って嫁の嫌な顔が目に浮かびます。


当日、船宿でお金を払うと正月なのかクジを引かせてくれました。
開けて見ると「特賞」と書いています。

船宿のおばちゃんに見せると一等賞だそうです。
また当たったのはまだ私だけで商品を選れんでと言われました。
何種類有る候補からリールを選び貰いました。
またお米とお菓子も貰いました。

DSC03394.jpg
初めての船宿でなんだか申し訳ない気持ちにもなりましたが春から縁起が良いです。
船長さんも感じ良くまた行きたいと思いました。

家に帰って子供が釣れた魚を自慢げに嫁に見せたら案の定嫌な顔をしていました。
釣れたら知らないオジサンにあげなさいと言い聞かされていました。

nice!(14)  コメント(6)